壺形箸置きケースのレーザーカット作業

tsubogata_hashioki_razer_cut_process_01
オフィスに備え付けのレーザーカッターを使って、リニューアル販売予定の壺形箸置きケースに刻印を施しました。

tsubogata_hashioki_razer_cut_process_02
箸置きは「おもてなしの心」ということで心という文字を入れました。何度も説明致しますが、この心書は心書家である北田先生の作品です!何度見ても惚れぼれしてしまいます。

tsubogata_hashioki_razer_cut_process_03
今回は20個ちょっと量産。以前行った一輪挿し用の桐箱と比較して小さいのでレーザーカットの時間も短いです。

tsubogata_hashioki_razer_cut_process_04
そんな訳でふたの裏にも刻印を施してみました!素材はいつもの桐素材ですので長期保存にもピッタリです。

tsubogata_hashioki_razer_cut_process_05
以前は1個販売だった壺形箸置きが4個セット、しかも専用の桐箱が付いてリニューアルされます。

tsubogata_hashioki_razer_cut_process_06
お求めやすい価格でAmazonから販売予定ですのでお楽しみに!